モミジ・レポート

公開日: 

自宅で、鉢に植えたモミジ、育ててます…、 という話をしたら、司法書士の仲間に「盆栽ですか?」と言われた。 こういうこと言われると、軽く傷つく。

「盆栽」というと、 サザエさんに出て来る波平が、愛おしそうに盆栽を眺めているところに、 間の悪いカツオが、野球のボールを当てて、大目玉をくらうという、 お約束の光景が目に浮かぶので、あまりいいイメージがない。

でも、とにかく、家でモミジ、育ててます。

もう6年~7年ほど前になると思いますが、 福岡の紅葉名所の一つである秋月に出かけたときに、 あまりの美しさにやられて、一つ鉢を買ってきた。

コツコツ、毎日のように水やりしてたんですが、 去年、小さすぎる鉢がかわいそうだろうと思って、少し大きなものに植え替えた。 すると、ぐんぐん伸びて、3倍くらいになりました。

さぞかし毎年紅葉がきれいだろう…と思われるんですが、これがなかなか難しい。 夏をうまく乗り切ることができず、紅葉する前に葉がやられて、紅葉にたどり着く前に散ってしまうのだ。 (それでも、我慢強く毎年葉を茂らせれくれる。今年こそ、何とかしようよ、と言ってくれているようだ。)

ここ6年~7年の経験でこんなことが分かってきた。 (僕の勝手な思い込みだったりする。本を読んだりちゃんと調べたわけではないです。)

・だいたい、福岡市内だと、色づくまでにたどり着くのは11月下旬である。 ・11月下旬ころ、一度気温が、ぐっと下がった後に紅葉チャンスが訪れるようである。 ・夏を過ぎるとあまり水をやりすぎない方が良い。

なぜうまくいかないか?夏に何があるか? 僕の考えでは、日に当たりすぎて、葉がやられてしまうのではないかということです。 そこで、今年は、葉が茂り切ったあとは、日かげ、もっと勇気を出して室内に入れてみようかと思っています。

紅葉ツウの方がいらっしゃったら、育て方を教えてください。

福岡は、PM2.5とかいうやつで、少し騒ぎになっていますが (去年、ちょっとした騒ぎになった、光化学スモッグはどうなったんだろう?)、 今年の秋こそ、色づいたモミジになろうな。 IMG_0807.JPG

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

“モミジ・レポート” への2件のフィードバック

  1. h-optimistic より:

    エージェントSさん。h-optimisticです。早速ブログ拝見させていただきました。
    司法書士の方だったんですね。失礼しました。
    わたしのHPなんかよりこちらのブログの方が、文が解り易いし、内容も深いと思います。
    色々と褒めていただいて恐縮しております。
    このまま「書きたいときに書く」というスタンスで、のびのびと作っていけば良いと思いますよ。また覗きに来ます。

  2. エージェントS より:

    h-optimisticさん、さっそくありがとうございます!
    初コメントが、h-optimisticさんですごくうれしいです!!
    そうですね。「書きたいときに書く」という自然な感じがよいでしょうね。
    純粋に自分の書きたい事を書くというのは、本当に久しぶりで、不思議な感じです。
    また、h-optimisticさんのブログもののぞかせてもらいますね!
    そういえば、ダイハード5は僕も見に行きました。
    ジョンマクレーンは、4あたりから変わってしまいましたね…。

PAGE TOP ↑