僕たちはロミオとかジュリエットじゃない!

公開日: 

 
いつだったか、結婚式をするかしないか…という話を聞く機会がすごく多かった時期があった。  
 
 
これから結婚をしようとする2人。
「結婚をするっていうことは、2人の問題なんだから。2人が式なんてやらなくていいって思っているのに、親が式だけはやってくれってうるさいんですよね!」
  
 
一方、とある年配の方より(さっきの2人とは無関係ですが)。
「今度娘が結婚するんですけど、結婚式をしないって言ってるんですよ。私たち2人のことなんだからほっといてって…。結婚ってのは、ちゃんと式をして、親族、職場の方たちにお披露目して、
これからこの二人が皆さんと一緒に生きていきますっていう意味でしょ?」
  

この手の話はいつまでたってもかみ合わない。
今までは、単なる世代の違いなんだろうなと思って聞き流すようにしてたんですが、ひょっとしたらそれだけじゃないんじゃないかと思いはじめた。
 

僕がとやかく言う問題ではないんですが
(もちろんそんな資格はないです)、

「結婚式」というのはハリウッド映画ではゴールだったりするんですが、実際はただのはじまりにすぎませんよね?

仮に結婚というのが二人だけの問題であったとしても、そういつまでも、ロミオとかジュリエットをやっているわけにはいかなくなってくる。
そこからが本当の勝負どころなんでしょうが、とにかく結婚というものが単純に二人の問題だとしてもいろいろと難しいのだ。
  
 
そしてそのうち、独り者ではなく結婚をして家族を持つ者として、世の中を眺めるようになる。
そして否応なく、家族を持つものとして、世の中とコミットしていかなくてはならないときがあるんじゃないか。 
 
先ほどの年輩の方の意見というのは、 正しいかどうかは別にして、いろんな経験をくぐり抜け、ロミオとかジュリエットとかの「その先」を覗いた人から出た一つの意見なのかもしれない…
なんてことをふと思いました。
   
 
単に僕が「そっち側の世代」に入っただけなのかもしれないけれど。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑