裁判傍聴をしませんか! 司法書士の及川が解説します!

公開日: 

a0002_001012

先日、おいかわ司法書士事務所企画のサイバン・ウォッチング(裁判傍聴ツアー)を実施しました。
これまでお問い合わせはチラホラと頂いていたのですが、初の開催!
 
※参加いただいた方、実は初めてでした。黙っていて申し訳ございません(汗)。

当日のスケジュールはこんな感じ。

1まず、事務所で民事事件の流れなどをレジュメを使って簡単にお話。

2その後、一緒に裁判所に出かけて、裁判を傍聴。

その日は、あまり多くの事件がなかったんですが、交通事故の事件や土壌汚染の事件などを一緒に傍聴することができました。
証人尋問も一緒に傍聴できましたよ。

3傍聴後は、質問タイム。

実際の裁判のなかで裁判官や当事者の方々が話をした内容でよく分からなかった点などを中心に、ご質問いただきました。

 
裁判の傍聴…というと刑事事件のイメージが強いですが、当事務所では民事事件を中心に傍聴ツアーをしています。
裁判所というのはあまりお世話になりたくない場所なんですが、ひょっとしたら長い人生ののなかで裁判を経験しなくてはならないこともあるかもしれません。
そんなときに事前に裁判所の雰囲気をつかんでおくだけでもだいぶ違うと思いますよ。
 
それにいろんなトラブル解決をする際に裁判所が何を見ているのか…という点を知っておくことはとても役に立つと思っています。
一緒に傍聴しながら裁判所の見ているポイントなんかもお話しします。

私も参加してみたい!…という方がいらっしゃったら随時募集しています。
お申し込みの要領は以下のとおりです。

お申し込み方法 メールまたお電話にておこなっています。
メールはこちら info@oikawa-office.com
お電話はこちら 092-761-3203
料金      無料

傍聴は、午前よりも午後の方がいろんな事件を見ることができて興味深いと思います。
平日の午後に予定が空いている日がありましたら、ご希望の予定日をご記載の上、お気軽にお申し込みください。
当事務所の予定と調整する必要がございますので、ご希望に添えないこともございます。あらかじめご了承ください。

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑